旅行

東横インフランクフルト宿泊記

更新日:

はじめに

ヨーロッパ旅行1日目。東横インフランクフルトは日本の東横インと変わらず、快適に利用できると評判なので、実際に宿泊しました。

実際、日本の東横インと変わらないのですが、私が感じた持って行った方が良いものなどをご紹介します。

全日程はこちら(全て個人手配、ツアー使わず、旅行代理店なども通してません)

1日目 成田空港発フランクフルト(ドイツ)空港着、ドイツフランクフルト観光&宿泊

2日目 ルクセンブルク観光、ブリュッセル泊

3日目 ブリュッセル観光、ゲント泊

4日目 ブリュージュ観光、ゲント泊

5日目 アントワープ観光、ゲント泊

6日目 ゲント観光、ゲント泊

7日目 シャルルドゴール空港(フランス)発羽田空港着

ホテル

部屋の内装など日本と全く変わりありません。

ロビーは広いですし、ホテル内のレストランでしゃぶしゃぶを食べることもできます。

チェックアウト時には、日本のスタッフの方もおられました。

少し気になったことが一つだけ。室内には、備え付けのドライヤーがあります。ただ私が泊まった部屋のドライヤーの調子が良くなかったのか、スイッチを押しながら使用するタイプなのですがスイッチが固く、親指が疲れました。

アクセス

駅からすぐなので、アクセスは抜群です。大きいスーツケースなど引っ張っていても楽々です。

持っていった方が良いもの

歯ブラシ

日本のようにフロント付近に置いていません。フロントで有料販売しているのですが、バッグに余裕があれば持っていくとわざわざ購入する必要がありません。

スリッパ

ヨーロッパのホテルにはスリッパがないところが多いですが、東横インフランクフルトにもやはりありませんでした

気になる人はスリッパを持っていった方が良いでしょう。

シャンプー、コンディショナー

東横インフランクフルトには、シャンプー、コンディショナー、ボディソープはあります

ただ、シャンプー、コンディショナー、ボディソープがまとまっています。別々に入った容器が横並びにまとまっているとかではなく、一つの容器に入った液体石鹸で、シャンプー、コンディショナー、ボディソープを兼任しています。

私はシャンプーなど持っていっていなかったので、この液体石鹸を使用しましたが、髪の毛が少しバシバシになりました。

おわりに

日本と同じように使い勝手が良く、1泊の値段も安いのでとてもおすすめのホテルです。

プロフィール

著者:チョコ

大好きなものはお酒、甘いもの、ゲーム。

日々おっさん化が進んでいる女子です!

-旅行
-,

Copyright© チョコのちょこちょこ日記 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.